エステの魅力を余すことなくお届けしましょう

注意すべきこと

女性の腕

脱毛に通っている間は気をつけなくてはならないのが日焼けです。 サロンやクリニックでの脱毛方法は、黒いメラニン色素に反応する光を肌に当てて、ムダ毛を減らしていきます。 日焼けの原因はメラニン色素ですので、日焼けした状態で脱毛を受けると、せっかくの光が肌に吸収されてしまって、ムダ毛の毛根まで届かなくなり、脱毛効果が著しく低下してしまいます。 また、肌に光が吸収されるということは、肌が火傷をしてしまうということです。 そのため、どこのサロンやクリニックでも、日焼けしている状態では施術を受けることができません。 脱毛に通っている場合には、施術部位は日焼けしないように日焼け止めなどを塗って、しっかりと紫外線対策を行う必要があります。

生理と脱毛の予約日が重なった時の対処法はサロンによって違っています。 生理中は一切施術を行なっていないサロンもあれば、デリケートゾーンのみ禁止でそれ以外は可としているサロンもあります。 生理中はホルモンバランスが崩れていて、ニキビが出来やすくなったり体調を崩してしまったりなど、肌も体調も万全ではありません。 自分の通っているサロンで施術ができる状態でも、生理中は肌も敏感になっているので、予約日を移すのが得策です。 自分では大丈夫だと思っていていても、予想外の肌トラブルを起こす場合もあるので、できるだけ生理中の脱毛は受けないのが望ましいです。 スケジュール的にどうしてもその日しか駄目な場合は、しっかりと体調管理をして、いつも以上にアフターケアにも努めましょう。